アキノ公造

政策


健康ニッポンを造る
5つのビジョン

「健康ニッポン」を造りたい!民主党に政権交代しましたが、あいも変わらず「政治とカネ」の問題。
何も変わっていません。
結局、政治家が病んでいる。経済も、教育も、福祉も、そして雇用も年金も病んでいます。日本全体が瀕死の状態です。戦後からのシステムのままでは、この国の治療はできません。
今こそ、日本のシステムを抜本から改革し、治療するしかないと決意しています。その決意が、アキノ公造の「健康ニッポン」を造る5つのビジョンです。

生命を健康に!
未来を健康に!
生活を健康に!
経済を健康に!
政治を健康に!


生命を健康に!

国立医師バンクを設立し医師不足を解消!
医師等の適正配置や診療報酬上の評価、救急救命体制の充実を図る「国立医師バンク」を設立し、医師の地位が保証されたままで過疎地帯等への医師の派遣を可能にする。

アレルギー疾患対策基本法の制定とがん対策の強化!
現在、国民の3割が何らかのアレルギー疾患。基本法の制定により、住んでいる地域に関わらず 適切な情報提供や医療の充実等のアレルギー総合対策を推進。
がん対策の強化充実に関しても、女性の乳がん・子宮頸がんの無料クーポン制度の継続と対象者の拡大などを図る。
医師等の適正配置や診療報酬上の評価、救急救命体制の充実を図る。
↑ページトップ


未来を健康に!

幼児教育と学校給食の無償化を!
小学校就学前3年間の幼稚園、保育所、認定こども園、認可外保育園の無償化を推進。
小中学校の給食費の無償化を目指す。
↑ページトップ


生活を健康に!

仕事を増やすための政策を!
介護・環境分野での新たな雇用創出のための予算の増額を!
雇用調整助成金と中小企業緊急雇用安定助成金の要件緩和を図り、雇用維持支援の拡充。

介護従事者の大幅な給与アップを!
介護従事者が安心して継続的に働ける雇用環境を築くため、賃金の引き上げなどを推進。
ワカモノが介護の仕事にやりがいを感じることができる環境づくり。

施設待機者の解消を!
2025年までに介護3施設を2倍、特定施設やグループホームを3倍にし、施設待機者ゼロを目指す。
※介護3施設:特別養護老人ホームと老人保健施設と介護療養型医療施設
※特定施設:有料法人ホームとケアハウス等
訪問介護サービスを24時間365日利用できる体制を整え、在宅介護の支援を強化。

老後の安心な年金を!
年収200万円未満の世帯、年収160万円未満の単身世帯に対して、基礎年金を25%上乗せする「加算年金制度」を創設。
年金受給資格期間を25年から10年に短縮する。
↑ページトップ


経済を健康に!

九州・沖縄を拠点に、東アジア大交流時代を!
九州・沖縄の空路と海路を整備し、九州・沖縄から東アジアへ世界へと広がるようにハブ(中心)化。
九州・沖縄は、アジア諸国と地理的にも近く歴史的にも深い関係を有する地域であり、その特性をもっと活かすことで新たな発展を実現。
観光、環境、介護、農業など、あらゆる分野で九州・沖縄とアジア諸国の交流を推進。
↑ページトップ


政治を健康に!

秘書の不正は政治家の責任!
秘書などの会計責任者が政治資金収支報告書に虚偽記載などの違法行為を行えば、政治家の監督責任を問い、公民権を停止させる。
↑ページトップ


HOME

メニュー
ご挨拶・プロフィール
政策
アキノ公造ストーリー
アキノ公造公式ブログ
主張
応援メッセージ
アキノがやります!!未来への約束
アキノ応援ソング
サポーターグッズ
動画
お問合わせ

copyright(C)KOZO AKINO
All Rights Reserved.