参議院議員・医学博士

あきの公造

オフィシャルサイト

私たちはあきの公造さんを応援します!

胃がん撲滅への道を開いた〝大恩人〟

浅香正博さん(北海道医療大学副学長)

本文はこちら▼

〝命を救うバトン〟を託したい

柴田紘一郎さん(2015年春に公開された映画「風に立つライオン」に登場する主人公(医師)のモデル。特定医療法人耕和会介護老人保健施設「サンヒルきよたけ」施設長。)

本文はこちら▼

障がい者の人生変えた在宅就労に感謝

田中良明さん(NPO法人「在宅就労支援事業団」理事長)

本文はこちら▼

たくさんの遺骨を前に無言の決意

具志堅隆松さん(遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表)

本文はこちら▼

【国会事務所】

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1

参議院議員会館711号室

TEL:03-6550-0711

FAX:03-6551-0711

【長崎事務所】

〒850-0055 長崎市中町5-5

TEL:095-816-2015

FAX:095-816-2016

【北九州事務所】

〒804-0066 北九州市戸畑区初音町6-7 中西ビル201

TEL:093-873-7550

FAX:093-873-7551

(C) 2017 あきの公造 All Rights Reserved

私たちはあきの公造さんを 応援します!

胃がん撲滅への道を開いた〝大恩人〟

浅香正博さん

(北海道医療大学副学長)

本文はこちら▼

  •  

     ピロリ菌に由来する慢性胃炎の患者は、現在日本に3000万人もいます。除菌治療に保険を適用するためには、製薬企業は何十億円から何百億円という莫大な費用をかけて臨床試験を行わなければなりません。

     臨床試験には3年から5年という長い時間もかかるため、私たちは絶望的な気持ちでおりました。

     そんなときに、あきの議員と出会いました。

    「日本から胃がんを撲滅したい」という私の思いに賛同してくれた、あきの議員が動いた結果、2013年2月、なんと申請から半年で保険適用されました。

     本当に信じられない思いです。

     あきの議員は厚生労働省が動く仕組みを知っていて、私たちを素早くリンクさせてくれた〝大恩人〟です。

     これまで私は多くの国会議員に出会い、ピロリ菌除菌への保険適用の意義について説明をしてきました。しかし、話は先に進まなかったわけです。

     あきの議員が国会質疑でピロリ菌について取り上げ、公明党の皆さんが全国で100万人を超える方々の署名を国に届けてくださったおかげと思っています。

     心より感謝しております。

〝命を救うバトン〟を託したい

柴田紘一郎さん

(2015年春に公開された映画「風に立つライオン」に登場する主人公(医師)のモデル。特定医療法人耕和会介護老人保健施設「サンヒルきよたけ」施設長。)

本文はこちら▼

障がい者の人生変えた在宅就労に感謝

田中良明さん

(NPO法人「在宅就労支援事業団」理事長)

本文はこちら▼

たくさんの遺骨を前に無言の決意

具志堅隆松さん

(遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表)

本文はこちら▼

【国会事務所】
〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館711号室
TEL:03-6550-0711
FAX:03-6551-0711

【長崎事務所】
〒850-0055 長崎市中町5-5
TEL:095-816-2015
FAX:095-816-2016

【北九州事務所】
〒804-0066 北九州市戸畑区初音町6-7
中西ビル201
TEL:093-873-7550
FAX:093-873-7551

私たちはあきの公造さんを 応援します!